FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去問題の解答用紙(エクセル)

別のサイトにアップロードしました。
一発合格のために
第22回〜第24回の3年分になります。
解答用紙に記入すると採点できるようになっています。

エクセルで作りましたが Mac の Numbers でも動作します。

ダウンロードして試してみて下さい。
スポンサーサイト

筆記試験の結果が発表になります。

試験センターの案内は以下のようになっています。
・実技試験受験者には2月15日に筆記試験の結果を通知します。
・筆記試験の合格者には、実技試験受験票を交付します。
・実技試験の対象とならなかった方には、その旨を通知します。
・2月25日(月曜日)になっても実技試験受験票等が届かない場合は、試験センターに電話で問い合わせてください。

郵送なので遅くても2月18日までには結果が届くのでしょうね。
受験票が届くことをお祈りいたしております。

受験のためにモチベーションを上げる。

職業訓練校でヘルパー2級の資格を取得し、すぐに有料老人ホームに就職しました。
2年前の9月でした。

当然、介護福祉士の受験資格がしかるべき時間の後に発生することは知っていましたが、何故か資格を取りたいという気にならずに最近まで過ごしていました。

慣れない仕事に就いて余裕がなかったこともあるし、介護職を続けていく覚悟もなかったし、資格をとっても給料が上がるわけでもないし、、、理由付けをしようと思えばいくらでもあります。

ところが先日、職業訓練校時代の同級生達と新年会で会ってころっと考えが変わりました。

いくら言い訳をした所で、資格を取得しないでいることに後ろめたさを感じるのは自分自身だし、毎日を楽しく過ごすためにはさっさと(一回で)合格したほうが気が楽だなと感じたからです。

やっぱり前向きな仲間と会うといい刺激をもらえます。
モチベーションを上げるのに一番手っ取り早い方法かもしれません。

身近にそんな仲間がいないならネットでも構わないし、自分のモチベーションを保つために、もし出来れば誰かのモチベーションを上げる役に立つかもしれない、そんな理由でこのブログを立ち上げました。

早速、ネットで過去問題3年分を入手し去年の問題から試してみました。
やっぱり、現在の能力を冷静に把握しないと、来年の試験までのスケジュールも立たないし。

どんな結果だったか、近日中に整理して報告します。

筆記試験の合格基準

介護福祉士国家試験合格基準 第24回(2012年)
(1)筆記試験の合格基準

次の2つの条件を満たした者を筆記試験の合格者とする。

ア 問題の総得点の60%程度を基準として、問題の難易度で補正した点数以上の得点の者。
イ アを満たした者のうち、以下の試験科目10科目群すべてにおいて得点があった者。
[1] 人間の尊厳と自立、介護の基本 18問
[2] 人間関係とコミュニケーション、コミュニケーション技術 10問
[3] 社会の理解 12問
[4] 生活支援技術 20問
[5] 介護過程 8問
[6] 発達と老化の理解 8問
[7] 認知症の理解 10問
[8] 障害の理解 10問
[9] こころとからだのしくみ 12問
[10] 総合問題 12問
(注意)配点は、1問1点の120点満点である。
社会福祉振興・試験センターより

過去問題に取り組む。

とりあえず過去問題に取り組むことから始めるつもり。
おそらく、その結果から苦手な分野がはっきりするので、対策はそれから考える。

試験問題は「介護福祉士国家試験」の過去の試験問題からダウンロード出来ます。
http://www.sssc.or.jp/kaigo/index.html

第24回の解答用紙を簡単にエクセルで作ってみました。
アップロードしておきます。
エクセルファイルはアップロード出来ない仕様みたいです。
大したものではないですが、メールくれた方には差し上げられるかな。

続きを読む

プロフィール

加藤カエル

Author:加藤カエル
2112年9月ヘルパー2級取得と同時に有料老人ホームに就職しました。
誕生日:1992/5/5
性別 :男性
血液型:O型
趣味 :海釣り
大好物:コーヒとケーキ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。